住宅設備

建築物は住宅設備を整えることで建物は呼吸し、活動し始めます。
当社は建物がより効率よく活動し、皆様に快適な生活を送っていただけるよう、ご提案します。

その他「冷暖房設備」「床暖房」「ガス給湯器」「石油給湯器」などの取り替え、リフォームお任せください。

住宅設備機器のメンテナンス

給湯器やガスコンロやポンプなどのトラブル解消やメンテナンスなど承ります。
お気軽にお問い合わせください。

水のトラブル 水廻り・修理110番

パイプの詰り

排水管は定期的に清掃するのをおすすめします。
排水口からへんな臭いがしたり、ボコボコと音がしませんか?
排水の流れが悪くありませんか?地面が常に湿っていませんか?
普段使っているキッチン、お風呂、洗面の排水パイプはヌメリや汚れか蓄積しています。
放っておけば悪臭や詰まりを招きます。
排水管内洗浄をしてみませんか?

水漏れ

多いのが台所、浴室、洗面の蛇口からの漏水。
パッキン交換で簡単に済むケースもありますが経年劣化により蛇口交換した方がよいケースがあります。ご使用年数などの状況により一番適切な対処をさせて頂きます。
他にも見落としがちなトイレ漏水や壁内床下土中漏水などもありますので水道局の検針票のチェッもお忘れなく・・・
水廻りのトラブルの放置は水道料金がかさむだけではなく住まいも大きく傷めます。

トイレのトラブル

トイレが詰まって流れない。水が逆流してあふれ出した。いつまでもチョロチョロ流れて水道代が激増!
などトイレトラブルは何かと厄介なもの・・・家族全員が毎日使うものだから快適に使えないことには日常生活に大きな支障が出てしまいます・・・
トイレの詰まりの場合「トイレのスポスポ」(吸引ラバーカップ)が有効な場合があります。
今後の為に常備して頂く事をオススメします。ホームセンター等で1000円前後でお買い求めになります。
水に溶けない紙やビニールを流したり、トイレットペーパーを必要以上に使用すると詰まる原因となります。
それでもダメな場合はご連絡下さい。専属スタッフがすぐに対応致します。

(ラバーカップの使用方法)
特別難しいものではありませんが、ちょっとしたコツがあります。
「静かに押して、力を入れてグッと引く」です。ラバーカップを排水口を塞ぐようにしてかぶせ溜まっている水が少ない場合にはカップが隠れる稠める給湯を、電気料金の安い深夜電力でまかなうため、ランニングコストが安く抑えられます。

省エネ

CO2などの温室効果ガスを家庭で排出しません。
また自宅で電気で電気を自給できる太陽光発電システムとの連携も可能です。

クリーン

燃焼に伴うガスや水蒸気の排出がないから空気をいつもクリーンに保つことができます。

エコキュート

大気の熱を利用してお湯を沸かす、地球環境への負荷をおさえた自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機です。空気の熱を熱交換器で冷媒に集め、その冷媒を圧縮機で圧縮してさらに高温にし、高温になった冷媒の熱を水に伝えてお湯を沸かします。

外構工事

外構工事

ガレージ・カーポート、ブロック積み、物置、車庫、フェンス取付、ウッドデッキ設置などお客様のご要望に合わせた提案をいたします。お気軽にご相談下さい。

屋根・外壁

屋根の葺き替え、塗り替え、外壁の張替え、塗り替え、樋の取替などお客様の住まいに合わせた提案をしております。どうぞお気軽にご相談下さい。

 

 

水道工事

新築・改修に伴う給水設備工事。分水工事。
カランの交換、漏水の修繕などの給水設備に全般の設計から施工まで、
幅広く取り扱っていますのでお気軽にご相談ください。

一般衛生

浄化槽の設置工事・保守点検はおまかせください!

浄化槽の種類

単独処理浄化槽 と 合併処理浄化槽
単独処理浄化槽」はし尿処理だけに対応している浄化槽です。この浄化槽を設置している家庭では、生活雑排水(台所、お風呂、洗濯等の排水)そのまま河川に垂れ流しにされてしまい、自然に大きな負担をかけてしまいます。
また「単独処理浄化槽」の新築設置は、現在認められていません。
合併処理浄化槽」は、家庭から出る「生活排水(=し尿と台所、お風呂、洗濯等の雑排水を合わせたもの)」のすべてを浄化できるスグレものです。
生活雑排水にも対応した環境にやさしい「合併処理浄化槽」への転換が求められています。

合併処理浄化槽

合併処理浄化槽はトイレの汚水だけでなく、台所、お風呂の生活雑排水も一緒に処理する浄化槽のことです。
BOD除去率90%以上、放流水のBOD濃度20mg/L以下になります。
初期のころは浄化槽の容量が大きく、設置には大きな敷地が必要で、設置する場所が限られていましたが、現在は小型化しています。反面、その装置は複雑化しています。

合併処理浄化槽のメリット

家庭から出る水の汚れを単独処理浄化槽の8分の1に減らす事が出来ます。
水洗トイレで快適な生活になります。
設置スペースはおおよそクルマ一台分。
取付工事が簡単に済みます。
長い下水道管をはりめぐらせる必要がないので経済的です。
補助金制度がありますので個人負担が軽く済みます。

もちろん、市における各種補助金の面倒な申請書類作成や手続きなどすべて当社におまかせ下さい。

嫌気ろ床接触ばっ気方式(合併処理浄化槽)

BODを除去する目的の浄化槽で、現在では この方式が一般的になりつつあります。

浄化槽のメンテナンス

浄化槽は、微生物の働きを利用して汚水を浄化する装置で、微生物が活動しやすい環境を保つために維持管理することが大切です。維持管理を適正に行わないと、次第に浄化槽の機能が低下し、地域の環境を悪化させることになります。
このため、浄化槽が正常に機能するように定期的に保守点検・清掃・法定検査をすることが浄化槽法により義務付けられています。

保守点検

浄化槽の稼働状況を調べて、機器の点検、調整、消毒液の補充等を行う作業です。 浄化槽法では家庭浄化槽について年3~4回実施することが定められています。

清掃

浄化槽内で発生した汚泥等の引き抜きや洗浄を行う作業です。浄化槽法では家庭用浄化槽について年1回以上実施することが定められています。

法定検査

浄化槽の定期健康診断ともいわれ浄化槽が正常に機能しているか総合的に判断する検査です。
浄化槽の使用開始後3~8ヶ月の間に検査を受け、その後は年1回定期検査が義務付けられています。検査は、知事の指定機関「一般財団法人三重県水質検査センター:TEL059-213-0707」が行います。
法定検査の実施日など詳しいことは、同センターから各ご家庭に案内があります。

浄化槽設置整備事業補助金について

生活雑排水などによる水質汚濁を防止するために、個人住宅で合併処理浄化槽を設置しようとする方に対して、予算の範囲内で設置に要する費用の一部を補助しています。

補助対象地域

・公共下水事業、農業集落排水事業の事業認可区域外
・大型合併浄化槽を利用して共同処理される住宅団地等の区域外
・浄化槽市町村整備推進事業における対象区域外

補助対象浄化槽

・国庫補助指針に適合する処理対象人員が10人までの合併処理浄化槽
・自己の所有地(借地を含む)で、居住の用に供する建物又は述べ床面積2分の1以上を居住の用に供する建物に
 設置される合併処理浄化槽

補助対象者

・助対象地域に補助対象浄化槽を設置しようとする市内在住の方
・販売目的の補助対象合併処理浄化槽付住宅等の場合は、当該住宅の購入者(個人)
 (ただし、建築者があらかじめ市と補助対象事前協議を済ませたものに限ります。)
・市税等に滞納のない方。

補助金に対してはお問い合わせ下さい。

宅内排水接続工事(公共下水道・農業集落排水)

排水設備について

排水設備とは、家庭などからの汚水を下水道に排除するために設ける排水管やマスなどのことをいいます。
台所、洗面所、お風呂場、水洗トイレなどの流し口から公共汚水マスに排水管を接続します。排水設備は土地、または建物所有者の費用負担で工事をし、その設置者で保守点検など管理を行うようになっています。
宅地内の排水設備の工事は専門的な知識と技術が必要になりますので必ず市が指定した排水設備指定工事店に依頼してください。
当社は伊賀市、名張市、津市の排水設備指定工事店ですので申請から施工及びアフターメンテナンスまで安心してお任せください。

公共マスから宅地内にある排水設備は各家庭で維持管理をしなくてはいけません。
詰りの原因となるものは流さないように心掛け、定期的な清掃を行うことをおすすめします。清掃が困難な場合など当社にお気軽にご相談下さい。

建設工事

・給排水衛生設備工事
・空調換気設備工事
・土木工事一式
・水道施設工事
・建設工事 等
各種工事を承っておりますのでご相談ください。

排水管清掃
高圧洗浄機による排水管清掃。台所、洗面所、洗濯排水、お風呂など屋外からの排水管清掃を敷地内のマスを徹底的に清掃します。

排水管接続工事

分水工事